メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

令和2年度 人口動態職業・産業調査にご協力ください

記事番号: 1-688

公開日 2015年02月25日

更新日 2020年03月27日

出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出の際には職業の記入をお願いします

 厚生労働省では出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をもとに、公衆衛生、労働衛生、社会福祉など各施策のための基礎資料とするため、毎年人口動態調査を実施しております。

 また、5年に一度、国勢調査の行われる年度は、人口動態職業・産業調査を実施するため、各届書に「職業」の記入も(死亡届には「産業」の記入も)お願いしています。

 令和2年度にこれらの届出をされる際は、記入へのご協力をお願いいたします。

1.対象

 令和241日から令和3331日までの出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出

2.調査方法

 各届書の届出をされるときに、それぞれ職業をご記入ください。

 <記入例>
 医師・教員など…「専門・技術職」
 一般事務員など…「事務職」
 販売店員・営業職従事者など…「販売職」
 美容師・ホームヘルパーなど…「サービス職」

 ※死亡届にはこのほか、「農業」「建設業」「製造業」「不動産業」といった産業も併せてご記入ください。

 ※届出をする窓口に「出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い(職業・産業例示表)(PDF:447KB)」を備え付けておりますので、ご参照の上、記入をお願いいたします。

お問い合わせ先

戸籍住民課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:住民記録・戸籍担当:0553-32-5061/0553-32-5062/国保・年金担当:0553-32-5173
前のページへ戻る