メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

生ごみの水切りをしましょう!

記事番号: 1-663

公開日 2020年06月25日

更新日 2020年08月31日

生ごみの水切りのメリット

1. 重量を減らすことができる

  生ごみの約80%が水分です。水切りをすることで重量を減らすことができます。

2. いやな臭いの防止

  生ごみのいやな臭いの原因は水分です。水切りをすることで臭いも防げます。

3. 二酸化炭素の排出の削減

  水切りをすることで焼却効率も上がります。焼却効率が上がれば二酸化炭素の排出も減らすことができます。


生ごみの水切りのポイント

1. 濡らさない

  玉ねぎの皮など濡れていないものは濡れているものとは別にしておく。

  野菜の皮は洗う前にむいておく。

2. 乾かす

  新聞紙の上などに乗せておくとよく乾燥できる。

  ティーバッグなどは絞ってから乾燥させる。

3. 水気を切る

  手で絞る時は、ゴム手袋などを使うと安全。


生ごみの水切りをしましょう


生ごみ処理機について

 生ごみの処理は他にも、生ごみ処理機を使った方法もあります。

 甲州市では生ごみ処理機の購入の補助があるので、ご活用ください。

 詳細はコチラ

甲州市生ごみ処理容器及び処理機購入補助制度をご活用ください


前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望