メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

小児(5歳から11歳)への接種について

記事番号: 1-3278

公開日 2022年03月01日

更新日 2022年04月06日

5歳から11歳の方も、新型コロナワクチンを受けられるようになりました。
接種券と一緒にお子さまと保護者の方向けの説明書を同封しています。接種は任意です。
ワクチンの効果や安全性、副反応について書かれていますので、説明書をよくお読みになり、接種についてお子さまとご検討ください。
 5歳から11歳のお子様と保護者の方へ新型コロナワクチン接種についてのお知らせ[PDF:3.73MB]
 新型コロナワクチン予防接種についての説明書<小児(5~11歳)>[PDF:1.02MB]

接種対象者

甲州市に住民票のある5歳以上11歳未満の方(接種ができるのは接種日に満5歳以上の方です)
※新たに5歳となる方には、満5歳になる月に接種券を送付します。
同封の「新型コロナワクチン接種のお知らせ」をご覧いただき、接種の予約をしてください。
  甲州市新型コロナワクチン接種のお知らせ(5~11歳)[PDF:916KB]

使用するワクチン

ファイザー社の小児用ワクチン(コミナティ筋注・5歳から11歳用)を使用します。
※12歳以上の方向けのワクチンとは用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。

接種回数・接種間隔

3週間の間隔において2回接種します。

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。
※ただし、接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる可能性があります。

接種券の発送スケジュールについて

3月中はワクチンの供給量が少ないため、2月に実施しました接種についての意向調査の結果を基に、順次接種券を送付します。
 ・基礎疾患がある方及び早く接種を希望する方・・・令和4年3月2日頃発送予定
 ・それ以外の方・・・令和4年3月30日頃発送予定

その他の注意事項

〇小児の新型コロナワクチンでは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。
1回目の接種時に11歳だったお子さまが、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目も小児用ワクチンを使用します。
〇他の予防接種を新型コロナワクチンと同時に接種することはできません。
〇前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。
〇予診・接種には同席できる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
〇接種当日は、すぐに肩が出せる服装で来てください。
〇37、5度以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種は受けられません。
 予約先に取り消しの連絡をお願いいたします。

努力義務の適用外について

小児用のワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていることを踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。

しかし、小児の接種については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的ではないことも踏まえ、小児について努力義務の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされました。

 

※エビデンス(evidence)とは、「証拠」「根拠」「裏付け」「形跡」といった意味を持つ言葉です。

関連情報

「5歳~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」日本小児科学会(外部リンク)
「5歳~11歳の新型コロナワクチン接種にあたって」日本小児科医会(外部リンク)
 

お問い合わせ先

健康増進課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:健康企画・地域医療担当、感染症対策担当(0553-32-5014)/健康づくり担当(0553-33-7812)/コールセンター(33-7813)/保健事業担当(0553-34-5436)
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望