メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

記事番号: 1-3431

公開日 2022年06月06日

更新日 2022年11月15日

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、特別給付金を支給することにより、その実績を踏まえた生活の支援を行います。

低所得の子育て世帯に対する子育て生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)のご案内[PDF:194KB]

対象児童

平成16年4月2日~令和5年2月28日までの間に出生した児童
※特別児童扶養手当の認定を受けている障害児の場合は、平成14年4月2日~令和5年2月28日

支給額

児童一人当たり一律50,000円
※ひとり親世帯分を支給済の児童の分を除く。

申請受付期間〈以下、給付金の支給対象者(2)、(3)に該当する方〉

令和4年7月1日(金)から令和5年2月28日(火)まで

※申請期限を過ぎた場合は、原則申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。

申請書受付場所及び送付先

〒404-8501
山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
甲州市役所 子育て・福祉推進課 子育て福祉担当(本庁1階7番窓口)

※勝沼支所及び大和支所では受付できませんので、ご了承ください。

給付金の支給対象者

※施設等設置者、小規模住居型児童養育事業を行う方及び法人である未成年後見人は支給対象外です。

(1)申請不要で給付金が支給される方〈公務員以外〉

1、令和4年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の受給者で、令和4年度の住民税均等割が非課税の方〈未申告者は除く〉
2、令和4年5月から令和5年3月までのいずれかの月分の児童手当又は特別児童扶養手当の新規認定者又は額改定(増額)者で、令和4年度の住民税均等割が非課税の方〈未申告者は除く〉

1に該当する方には、令和4年7月21日(木)に支給済みです。

2に該当する方には、随時通知を送付します。

※受給拒否をする方、または支給口座を変更したい方は次の書類を作成し、子育て・福祉推進課へ申請してください。
受給拒否の届出書[XLSX:26.1KB]
受給拒否の届出書[PDF:86.6KB]

支給口座登録等の届出書[XLSX:36.2KB]
支給口座登録等の届出書[PDF:123KB]

(2)申請することにより給付金の支給対象となる方
   (令和4年度の住民税均等割が非課税〈未申告者は除く〉)

1、令和4年3月31日時点で18歳未満の児童を養育する方又は令和4年4月1日以降に新たに当該児童を養育するに至った方で、令和4年度の住民税均等割が非課税の方〈未申告者は除く〉
例:高校生のみの児童を養育する、主たる生計維持者(児童の父母で所得が高い方)で非課税の方、公務員の場合は令和4年4月分児童手当受給者など

給付金を受給するためには申請が必要です。次の書類を作成し、子育て・福祉推進課へ申請をお願いします。

申請書(請求書)[XLSX:144KB]
申請書(請求書)[PDF:208KB]

記入要領:申請書(請求書)[PDF:222KB]

(3)申請することにより給付金の支給対象となる方(家計急変者)

《家計急変者とは》
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降に家計が急変し、令和4年度住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる「主たる生計維持者〈例:児童の父母で収入(所得)が高い方〉」

1、令和4年3月31日時点で18歳未満(特別児童扶養手当の認定を受けている障害児の場合は20歳未満)の児童を養育する方又は令和4年4月1日以降に新たに当該児童を養育するに至った方で、家計急変者

給付金を受給するためには申請が必要です。次の書類を作成し、子育て・福祉推進課へ申請をお願いします。

申請書(請求書)[XLSX:144KB]
申請書(請求書)[PDF:208KB] 
記入要領:申請書(請求書)[PDF:222KB]

収入見込申立書(家計急変)[XLSX:104KB]
収入見込申立書(家計急変)[PDF:348KB]
記入要領:申請書(収入見込申立書)[PDF:1.16MB]

※収入見込額が0円の場合には次の書類が必要になります。

収入状況申立書[DOCX:17.1KB]
収入状況申立書[PDF:73.8KB]

※収入見込で支給要件に該当しない方は、次の所得額申立書にて申請することもできます。

所得見込額申立書(家計急変)[XLSX:110KB]
所得見込額申立書(家計急変)[PDF:524KB]
記入要領:申請書(所得見込申立書)[PDF:1.67MB]

※注意事項※

本給付金の支給後に支給要件に該当しないことが判明した場合は、本給付金を返還していただく必要があります。
〈例〉・本給付金の受給後に令和4年度所得の修正申告を行なった結果、課税者となった。
   ・転入前の市区町村から本給付金を受給済みであった。

厚生労働省コールセンター

厚生労働省では、コールセンターを設置しています。制度などに関することについては、こちらでもご確認いただけます。
電話番号 0120-400-903(受付時間 平日午前9時~午後6時)

詐欺にご注意ください!!

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。
・市から問合せを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること
 や、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
・もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに市の窓口又は最寄りの警察にご連絡く
 ださい。

お問い合わせ先

子育て・福祉推進課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:子育て福祉担当(0553-32-5081)/福祉推進担当(0553-32-5081)/障害福祉担当(0553-32-5067)/生活福祉担当(0553-32-5073)