JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた居宅サービス計画等の届け出について

 平成30年度介護報酬改定に伴い、平成30年10月1日から、国が定める回数を超える訪問介護(生活援助中心型)をケアプランに位置付ける場合には、市にケアプラン等を届け出ることが必要となります。

参考資料:介護保険最新情報vol.652(平成30年5月10日)(PDF形式:175KB)

     「厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護」の交付について

  甲州市では下記の通りの取り扱いになりますので、該当する場合には、提出期限までに必要書類をご提出ください。

1 提出書類

(1)厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助中心型)利用に係る届出書(別紙1)

   別紙1:厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助中心型)利用に係る届出書(word形式:15KB)

(2)ケアプラン(居宅サービス計画書)第1表~第7表、基本情報及びアセスメント表

(3)ケアプラン(居宅サービス計画書)に位置づけられた訪問介護計画書

(4)訪問介護の必要性について(理由書)

   ※上記の(1)~(3)の提出書類で理由がわかる場合、(4)の提出は必要ありません

   参考:介護保険最新情報 vol.629 抜粋 訪問介護が必要な理由について

2 提出期限

ケアプラン(居宅サービス計画書)を作成(新規・更新)または変更した月の翌月の末日

(例)10月:ケアプラン作成 → 提出期限:11月末日

3 対象となる訪問介護の区分

生活援助中心型(身体介護が混在するサービスは除く)

4 届出の対象となる居宅サービス計画

 平成30年10月以降に作成または変更した居宅サービス計画のうち、厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護(平成30年厚生労働省告示第218号)に規定する要介護度別の利用回数以上の訪問介護(生活援助中心型サービス)を位置づける居宅サービス計画

厚生労働大臣が定める回数

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
27回 34回 43回 38回 31回

お問い合せ先

甲州市役所 介護支援課 介護保険担当

山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1(本庁舎)

0553-32-5066

ページの先頭へ戻る