JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

産後ケア事業(宿泊型)『ママの里』

◇産後ケア事業(宿泊型)とは?

   育児不安や負担感のあるお母さんに、あかちゃんと一緒に宿泊しながら、母体ケアや

   育児相談、沐浴、授乳などの指導・支援を助産師等が提供する事業です。

   お母さん同士の交流を図りながら、安心して自宅での育児に向かえるような

   お手伝いもしています。


利用対象者

 *甲州市在住で、原則として産後4か月末までの母と子

 *不安や負担感があり、家族等周囲の支援が受けられない方

 *自己負担金を支払うことができる方

      ※医療的な処置が必要な方は、利用できない場合もあります。

利用回数、日数

 *原則、1回の出産につき1回まで利用できます。

 *利用期間は3泊4日が基本です。

      ※ただし、市が認めた場合に限り6泊を限度として延長、または複数回の利用が可能です。

利用者負担

 *6,000円(1泊2食)

      ・定額は33,900円ですが、差額は県と甲州市が助成します。

      ・利用料以外に、昼食代900円が別途かかります。

      ・甲州市は独自の助成があります。

       (生活保護受給世帯は全額、市民税非課税世帯は1/2の利用者負担が助成されます。)

実施施設(宿泊型産後ケア事業委託先)

 *健康科学大学 産前産後ケアセンター(通称名;ママの里)

    住所: 笛吹市石和町窪中島587-112  ※石和温泉駅から車で5分)

    TEL: 155-268-3575

利用方法

 *利用を希望する場合は、「甲州市産後ケア事業利用(登録)申請書」を添えて

   健康増進課 健康づくり担当へ事前にお申込みください。

    〔申請書はこちらからダウンロードできます〕

   

 *市が利用を認めた方には、「甲州市産後ケア事業利用登録票」を発行します。

      ※登録票がない方は、利用できませんので、ご了承ください。

注意事項

 *施設利用にあたっては、産前産後ケアセンターの施設利用基準(あるいは手引き)を

  遵守していただきます。遵守いただけない場合、利用をお断りすることもあります。

 *健康科学大学 産前産後ケアセンターにおいて、県と甲州市が行う公費補助の対象は

   宿泊型産後ケア事業のみです。それ以外に事業者が行う有料サービスについては直接、

   産前産後ケアセンターにお問い合わせください。


申請後、利用までの流れ

(1)利用登録決定後に、市から「甲州市産後ケア事業利用登録票」を送付します。(申請から1~2週間後になります。)

(2)登録後、市から申請書のコピーを産後ケアセンターに送付します。

(3)利用する日については、ご本人から産後ケアセンターに直接連絡し、予約を入れてください。

(4)予約後に利用をキャンセルする場合は、産後ケアセンターに必ず連絡してください。

   (連絡がない場合は、キャンセル料が発生します)

(5)可能であれば、利用までの間に産前産後ケアセンターの見学をお勧めします。


お問い合せ先

健康増進課 健康づくり担当

〒404-8501 山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1

0553-33-7812 / 0553-33-7813

ページの先頭へ戻る