JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

  • ホーム
  • くらし
  • イベント
  • 【開催延期のお知らせ】 ブドウの棚掛けを学ぼう~棚掛けワークショップ開講のお知らせ【2月15日(月)】

【開催延期のお知らせ】 ブドウの棚掛けを学ぼう~棚掛けワークショップ開講のお知らせ【2月15日(月)】

参加者各位の皆様へ

棚掛けワークショップ 延期のお知らせ

2月15日(月)に開催を予定していました「棚掛けワークショップ」は、当日、雨が予測されていることから、開催を2月17日(水)13:00~16:00に延期させていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

*******************

  • ブドウ畑の連なる農業景観は、日本農業遺産や日本遺産の重要な構成資産のひとつです。400年前、甲斐の徳本が竹棚を考案し、明治に入り電信線の配架をヒントに針金を使った棚が作られるようになりました。
  • その後改良が重ねられ、現在のような「甲州式ブドウ棚」と呼ばれるスタイルになり、
    全国に普及しました。
  • 湿潤な日本の気候条件の中で、峡東地域が日本一のブドウの産地となったのは、この甲州式ブドウ棚による疎植・大木仕立ての栽培方法が確立されたことが大きな要因といえます。
  • 「ブドウの棚掛けワークショップ」では、甲州式ブドウ棚の掛け方の基礎、針金の巻き方などを実際の棚掛けの現場で学びます。

  • 対象:峡東地域在住で棚掛けの基礎を学びたい方
  • 日時:2月15日(月) 10時~12時
  • 内容:甲州式ブドウ棚の掛け方の基礎、針金の巻き方など
  • 会場:笛吹市一宮町本都塚ほ場
  • 集合:集合 ちのみや桃の里スポーツ公園駐車場  9:50までにお集りください。会場付近には駐車スペースがありませんので、集合場所から会場まで市役所のワゴン車にて送迎いたします。
  • 講師:かつぬま棚掛け屋大野組代表 大野清慶氏
  • 申込:2月9日(火)までに農林振興課まで、住所、氏名・電話番号・メールアドレスを記載し、FAX・メールでお申し込みください。定員15名先着順とさせていただきます。
  • 主催:峡東地域世界農業遺産推進協議会

         農林振興課 FAX:0553-32-5174  mail:nourinshinkou@city.koshu.lg.jp

 棚掛けworkshopパンフレット

   

 

   


お問い合せ先

農林振興課 果樹農林担当

甲州市塩山上於曽1085-1

0553-32-5092

ページの先頭へ戻る