JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための職員の勤務体制等の見直しについて

職員の勤務体制の見直しについて

 新型コロナウイルス感染症拡大防止ため、市では、市役所業務を継続しつつ、国の示す「働き方の新しいスタイル」を実践しています。

 そのため、窓口対応を行う職員が平常時より少なくなっている部署があります。

 市民の皆様にご不便をお掛けする場合がありますが、感染拡大防止のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。


職員の分散勤務及び窓口での感染対策の実施について

 職員の感染防止に向けた取り組みとして、4月23日(木)から、本庁舎等で分散し勤務を行います。

 あわせて、庁舎の定期的な換気を行っているほか、飛沫感染防止のため、窓口カウンターへのビニールの設置や、毎日の検温を伴う健康管理把握をしております。

 分散業務を実施し、窓口が変わっている課は以下のとおりです。

〇分散業務に伴う窓口変更課

課 名 担 当 名 移動人数 執 務 室 移動予定期間
生涯学習課 社会教育担当 6

甲州市民文化館

3階 第二研修室

4/23~
スポーツ振興担当 5

甲州市民文化館

3階 第二研修室

4/23~

市職員が行っている取り組み

  • 手洗い、手指消毒、マスク着用、咳エチケットの徹底
  • 毎日の検温を伴う健康状態の把握
  • 施設内の定期的な換気(1時間ごとに1回、5分から10分程度)
  • 会議等の開催や出張の制限及び対面での接触の抑制(マスク着用、電話・メールの活用など)
  • 時差出勤の推進
  • 不要不急の外出
  • 日々の自身の行動履歴(人との接触機会など)の把握
  • 職員の分散勤務(別室・別建物での勤務)
  • 飛沫感染防止のための、窓口カウンターへのビニール設置等

お問い合せ先

総務課

0553-32-2111

ページの先頭へ戻る