メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

不法投棄・ペットの糞でお困りのときは・・・

記事番号: 1-622

公開日 2012年09月13日

更新日 2013年06月18日

不法投棄は捨てにくくすることが一番です。

甲州市では日々の監視パトロールや防止看板の設置、呼びかけなどをして不法投棄防止に努めていますが、不法投棄はあとを絶ちません。不法投棄の数は年々増加しゴミ処理料も増えています。個人の敷地に不法投棄されてお困りの方は、まずは土地を清潔に保ち「捨てにくい場所」という印象を与えること等の対策をおこない、土地が不法投棄の現場にならないように管理をしてくださるようお願いします。

もしも不法投棄をしている人や不法投棄物を発見されたときはご連絡をお願いします。

【防止対策の例】

  1. 簡単に土地へ入れないように囲いをしたり、入り口にカギをつけたりする。
  2. 定期的に見回りをする。
  3. こまめに掃除や草刈りをする。
  4. 上記の対策を講じても変わらない場合には、抑止策として啓発看板がございます。

個人宅の庭等にペットの糞を捨てられる場合。

ペットブームの高まりとともに、モラルのない犬の飼い主も増え、フンを放置したまま持ち帰らない方もいます。
根本的には飼い主のモラルの問題であるので、市では、犬の正しい飼い方教室の開催・広報掲載・回覧・パンフレットの配布・啓発物の配布など全体的な飼い主のモラルの向上に努めております。しかし、ペットの糞の放置は減らない状況であります。ご家庭でペットの糞害にお困りの方は、上記と同様に飼い主にフンを置いていきにくい対策を行ってください。

啓発看板設置については多数設置すると景観を損なう点がある上、数には限りがございます。対策のひとつとしてお考え下さい。

    

お問い合わせ先

環境政策課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-33-4404/0553-33-4412(粗大ごみ専用受付電話)
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望