メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

峡東地域における日本農業遺産の名称等の取扱指針について

記事番号: 1-1232

公開日 2017年07月26日

更新日 2018年04月03日

  

 甲州市を含む峡東地域の果樹農業は、栽培果樹の多様性やその歴史、先人から引き継がれてきた優れた技術、果樹が織りなす四季折々の美しい景観などが高く評価され、農林水産大臣から平成29年3月に「日本農業遺産」に認定されました。

 この度、峡東地域世界農業遺産推進協議会(会長 甲州市長田辺篤)では、「日本農業遺産」の名称を果実の消費宣伝等に適正に使用していただく際の留意事項などについて指針を作成しました。

 「日本農業遺産」の名称を使用する際には本指針を確認いただき、甲州市の果実や美しい農村景観等を県内外に広くPRしていただければと思います。

 名称の使用や指針の内容等についてのお問い合わせは、甲州市農林振興課(電話0553-32-5092)にお願いします。

 

 

峡東地域における日本農業遺産の名称等の取扱指針(PDF:8KB)

様式(ワード:47KB)

記載例(PDF:41KB)

お問い合わせ先

農林振興課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:果樹農林担当・農地担当:0553-32-5092/基盤整備担当:0553-32-5093
前のページへ戻る