メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

第12回歴史的風致散策を開催しました

記事番号: 1-1071

公開日 2018年01月04日

更新日 2018年04月21日

 市民課と教育委員会生涯学習課との共催『樋口一葉の世界』の一環で、平成29年12月17日(日)に、「第12回歴史的風致散策~『ゆく雲』にみる一葉の心の故郷を訪ねる~」を開催しました。今回は21名の方にご参加をいただきました。

 一葉の両親ゆかりのお寺である慈雲寺からはじまり、中萩原地区を一望できる滝本院や真下晩菘が学問に励んだお寺である法正寺、県指定文化財である山王権現社本殿などを巡りながら、全行程約4kmの道のりを散策しました。

 また、松泉寺では今回、ご厚意により特別に本堂・庫裏の中の見学をさせていただきました。松泉寺は向嶽寺とのつながりが強く、向嶽寺蔵の大円禅師画像(重要文化財)と同じ図柄の頂相が伝えられています。

 樋口一葉の父母の出身地である塩山中萩原地区は、一葉の作品『ゆく雲』の中で主人公の故郷として登場します。この地には一度も訪れたことのない一葉ですが、父母の話を聞き、故郷の景色を思い描いたのではないでしょうか。冬晴れの中、地域が培ってきた歴史や文化をじっくり散策することができました。

 甲州市歴史的風致維持向上計画は、平成29年3月17日付けで主務大臣(文部科学大臣、農林水産大臣、国土交通大臣)より認定を受けました。文化財課では引き続き、市民の皆さまへの周知と、ご意見をいただく機会として「歴史的風致散策」を企画しております。

 次回「第13回歴史的風致散策」は、平成30年3月25日(日)開催予定です。ぜひご参加ください。

■慈雲寺 一葉女史文学稗

■塩山中萩原のモモ畑

■滝本院

■法正寺鐘楼門

■松泉寺(市指定:松泉寺庫裏)

■松泉寺

■山王権現社(県指定:山王権現社本殿)

お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望