メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

病児保育広域利用・甲州市病後児保育等

記事番号: 1-231

公開日 2018年09月03日

更新日 2018年09月05日

病児保育・病後児保育とは

子どもが病気になったとき、保育園に子供を預けることができず、困ったことはないですか?

病児、病後児保育施設は、このようなときに、一時的に預けることができるとても役立つ施設です。

平成30年4月から、県内の他市町村の施設の利用ができるようになりました。施設により、利用の手続きが異なる場合がありますので、利用施設へご確認ください。

 【病児・病後児保育広域利用施設一覧】(平成30年4月1日現在)

病児対応型の施設

容態の安定している病気の子供を、家庭で保育ができない保護者に代わって、医療機関又は保育所で一時的に預かる施設

病後児対応型の施設

病気は回復しているが、感染症等の理由から登園できない子供を、保護者に代わって、医療機関又は保育所で一時的に預かる施設

 【施設の空き状況】

  下記リンクから空き状況が確認できます。

   ①「やまなし子育てネット(外部リンク)」トップページ

   ②「病児・病後児保育施設」クリック

   ③「施設の空き状況」をクリック(初めての利用の場合は、「初めて利用される方へ」を確認)

  ※スマホでも確認できます。下記QRコードを読み取ってください。

    スマホ対応QRコード

利用の流れ

※施設により「利用の流れ」が異なる場合があるため、事前に施設に確認してください。

※「対象児童の年齢」は0歳から小学6年生まで、「利用料金」は市内2,000円、市外2,500円程度ですが、施設により異なる場合があるので、事前に確認をお願いします。

 

甲州市の病後児保育施設(千野保育園『さくらんぼ』)の利用について

 

 子どもが病気の回復期で、保護者の仕事の都合等での家庭保育が困難な場合、子どもを一時的に専門施設で預かります。

対象

次のいずれにも該当する小学校6年生までの子ども

  1. 子どもの回復期にあり、医療機関による入院加療の必要はないが、安静の確保等の理由により集団保育が困難な子どもで、この保育サービスが利用が可能だと医師が認める子ども
  2. 保護者の就労などで家庭において保育が困難な子ども
  3. 市内に住所を有する子ども又は市内の保育所(園)、認定こども園、小学校に通っている子ども又は平成30年4月からは県内に住所を有する児童

※利用には、事前登録(無料)が必要ですので、実施施設(千野保育園)へお問い合わせください。

甲州市病後児保育事業利用登録書

実施施設および開所日時

実施施設名 住所 開所日時 定員 電話番号

千野保育園

(病後児保育室さくらんぼ)

甲州市塩山千野3653番地

平日

8:00~17:30

3人 0553-33-2624

※医師の登園許可書をもとに、施設の判断により利用を決定します。

利用申込書・登園許可書

 

 

体調不良児対応型

 

 実施保育所に通っている子どもが保育中に微熱を出すなど「体調不良」となった場合において、保護者が迎えに来るまでの間、緊急的な対応を必要とする子どもの対応します。

◇実施保育園◇

・千野保育園

・たんぽぽこども園

お問い合わせ先

子育て支援課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5081
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望