メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

【文化的景観:勝沼】現地調査①

記事番号: 1-971

公開日 2018年12月07日

 甲州市は、平成28年度から「勝沼のブドウ畑とワイナリー群」の文化的景観の学術調査を実施しており、県内初の重要文化的景観選定を目指しています。現在、ブドウ畑の分布や畑の構成、近代化に伴う遺構、生活・生業などの調査を国立大学法人山梨大学、甲州街道勝沼宿や和風建築のワイナリーなど建造物の専門調査を学校法人工学院大学、自然的特性調査の一部を公立大学法人山梨県立大学が行っています。

 

 10月から11月にかけて実施された山梨大学による現地調査の一部をご紹介します。

 

 勝沼町上岩崎・下岩崎地区では、土地・水利用のヒアリング調査を行いました。戦前から養蚕業が盛んで製糸工場が建ち並んでいたこと、電気モーターが発達するまでは水車が動いていて、子どもの頃よく遊びに行っていたなど、地元住民の方々から当時の懐かしい生活の記憶を教えていただきました。

 勝沼町等々力の寺町のブドウ畑や土地利用、ブドウ出荷用の竹カゴの歴史や技術、甲州種を原料とする名菓「月の雫」など、地元の方々から当時・現在のお話をお聞きすることができました。

 ご協力いただき、ありがとうございました。

 

 学術調査は今年度まで実施し、調査報告書に取りまとめを行います。全国に誇れる勝沼地域の景観を守り、次世代へつなげるべく取り組んでまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 ■製糸工場・水車ヒアリング調査          ■製糸工場・水車ヒアリング調査

 

■かつては製糸工場が建ち並んでいたとされる   ■寺町・ブドウ畑調査

 県道田中・勝沼線

■ブドウ竹カゴ調査

関連ページ

お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望