メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

自立支援医療(更生医療)

記事番号: 1-240

公開日 2019年03月27日

自立支援医療(更生医療)

身体障害者手帳を所持する18歳以上の障害をお持ちの方の障害を除去、軽減を目的とする手術・治療等の医療費の自己負担を軽減します。

対象者

18歳以上の身体障害者手帳を所持している方で、障害を除去・軽減する手術等の治療により確実に身体機能の改善、維持等の効果が期待できる方

※前年所得が一定以上の方は、対象外になる場合があります。

対象となる障害と治療の例

視覚障害 角膜移植術 等

聴覚障害 人工内耳植込み術 等

音声・言語・そしゃく機能障害 口唇形成術、口蓋形成術、歯科矯正治療 等

肢体不自由 人工関節置換術 等

心臓機能障害 弁置換術、欠損孔閉鎖術、ペースメーカー植込み術等

腎臓機能障害 人工透析療法、じん移植術、移植後の抗免疫療法 等

肝臓機能障害 肝臓移植術、移植後の抗免疫療法

小腸機能障害 中央静脈栄養法 等

免疫機能障害 抗HIV療法 等

申請に必要なお持ち物

・身体障害者手帳

・医師の意見書

・印鑑

・健康保険証(本人及び家族のもの※注)

・特定疾病療養受給者証(人工透析の方のみ)

・年金や障害者手当等の受給額がわかるもの

・マイナンバーがわかるもの(本人及び家族のもの※注)

※注)お使いの保険証が、国民健康保険証・後期高齢者医療保険証の場合は、本人及び同一世帯で同じ保険に属する方のもの。社会保険の場合は、本人及び被保険者のものをお持ちください。

自己負担額について

医療費自己負担額は1割負担となり、また世帯の所得状況に応じて月額上限負担額が決められています。月額負担上限額に達した場合、その月にかかる上限額以上の自己負担は免除になります。

https://www.city.koshu.yamanashi.jp/kenkou_fukushi_kyouiku/files/20190327/e5vgJ3_01_marked.pdf

※重度かつ継続とは、

・疾病、症状等から対象となるもの

腎臓機能・小腸機能・免疫機能・心臓機能障害(心臓移植後の抗免疫療法に限る)・肝臓の機能障害(肝臓移植後の抗免疫療法に限る)の者

・疾病等にかかわらす、高額な費用負担が継続することから対象となるもの

医療保険の多数該当(申請前の12か月間において、申請者の属する医療保険の世帯が3回以上、高額療養費の支給を受けた月があること)の者

その他

・住所、保険証、医療機関等の変更があった場合は変更届が必要になりますので、必ずお手続きをお願いします。

・人工透析を受けられている方は、特定疾病療養受給者証を自立支援医療受給者証と併せて、医療機関窓口へ提示してください。また、健康保険が変更になった場合は、新しい保険者で特定疾病療養受給者証のお手続きをしてください。

お問い合わせ先

福祉課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:地域福祉担当:0553-32-5027/障害福祉担当:0553-32-5067/生活保護担当:0553-32-5073/0553-32-4237/子ども家庭障害者支援センター:0553-33-2203/0553-32-0285
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望