メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

文化財防火デーに際し、甘草屋敷の防災演習が行われました

記事番号: 1-1031

公開日 2019年02月07日

更新日 2019年04月24日

 毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。これに併せて2月3日(日)に旧高野家住宅(甘草屋敷)において防災演習が実施されました。

 演習ではこども図書館付近の立木から出火を想定した各種訓練が行われ、甘草屋敷自衛消防隊と地元の上於曽上東区民が参加し、火災通報、初期消火、避難誘導、重要物品の搬出等の訓練が行われました。また、甲州市消防団と塩山消防署では、現場指揮、無線運用、中継送水、一斉放水等の訓練が行われました。日ごろの訓練の成果が見事に発揮され、火災通報から一斉放水までの一連の演習が滞りなく行われました。


※「文化財防火デー」の制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことに基づいています。1月と2月が1年のうちで最も火災が発生しやすい時期であることもあり、昭和30年に文化庁(当時の文化財保護委員会)と消防庁(当時の国家消防本部)が1月26日を「文化財防火デー」と定め、文化財の火災、震災その他の災害から守るとともに、全国的に文化財防火運動を展開し、国民一般の文化財愛護に関する意識の高揚を図っています。

 

         出火                 消火器による初期消火

  

       バケツリレー                 バケツリレー

  

       一斉放水                    一斉放水

        閉会式

文化財課Facebook

甲州市の文化財

お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望