メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

「勝沼ワイン140周年記念所蔵展」を開催しました

記事番号: 1-946

公開日 2017年09月27日

更新日 2019年06月26日

 日本初のワイン醸造会社「大日本山梨葡萄酒会社」(通称「祝村葡萄酒会社」)が明治10年(1877)に設立され、高野正誠、土屋龍憲の2人の青年を同年10月フランスに派遣してから今年で140年の節目となります。

 日本に本格的なワインをもたらした2人の業績と、日本のワインづくり140年を今に伝える機会のひとつとして、宮光園所蔵の看板やポスター類のほか、市内ワイナリーやワインセンター所蔵のラベルや看板等の展示を行いました。

■展示期間  

 平成29年10月1日(日)まで

 午前9時~午後4時30分(受付は午後4時まで)

■開催場所

 甲州市近代産業遺産「宮光園」(甲州市勝沼町下岩崎1741番地)

■観覧料(宮光園観覧料)

 個人200円 20歳以上の方(学生は除く)

    100円 20歳未満の方(未就学児は除く)及び20歳以上の学生

 団体100円 20歳以上の方(学生は除く)

     50円 20歳未満の方(未就学児は除く)及び20歳以上の学生

■主催 勝沼ワイン協会

 

リンク集

 

過去の歴史的風致散策や文化財課のイベントなど

・文化財課Facebookページ ⇒ 甲州市の文化財

甲州市歴史的風致維持向上計画について

 

お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望