メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

学校施設整備計画

記事番号: 1-392

公開日 2018年03月20日

更新日 2019年10月30日

 甲州市の学校施設は、築30年を経過した建物が8割を超えており、経年による建物自体の老朽化や設備の不具合等の問題を抱えています。しかし、厳しい財政状況の下で従来のような建て替えは難しく、効率的・効果的に老朽化対策を進めていくため、計画的に施設整備(長寿命化)を行っていく必要があります。

学校施設整備計画(長寿命化計画)

 学校施設の老朽化を改善するとともに教育環境の質的改善、防災・防犯、環境配慮、バリアフリーなどの対策を併せて実施することで、子どもたちが安心・安全で継続的に学校施設を利用できるようになり、計画的に施設の長寿命化をすることで、ライフサイクルコストの削減や財政負担の平準化を図ることができます。そこで、平成29年度に「甲州市立学校施設整備計画」を策定しました。

甲州市立学校施設整備計画【PDF 32.4MB】

パブリックコメント実施結果について

お問い合わせ先

教育総務課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-1412/甲州市学校給食センター:0553-33-4403
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望