メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

自分の健康は自分で守ろう!セルフメディケーション

記事番号: 1-367

公開日 2020年10月16日

更新日 2021年01月12日

セルフメディケーションとは

【自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること】

 (WHOセルフメディケーションの定義)

みなさんが普段やっているこんなことも、セルフメディケーションです。

 

  • かぜかなと思ったら栄養ドリンクを飲んで早めに休む
  • 頭痛がしたら市販の頭痛薬を飲む
  • けがをしたら、ばんそうこうを貼る

実践!セルフメディケーションのポイント!

 1.日ごろから積極的に自分の健康を管理する

  •  規則正しい生活を送り、体に備わっている自然治癒力を高める
  • 毎年健診を受けて、自分の体をチェック
  • 正しい健康知識を身に着ける

 2.軽い不調は自分で手当てする

  • OTC医薬品を活用する
  • 薬を正しく使う
  • かかりつけ薬局、薬剤師を持つ
  • お薬手帳を活用する

 ※OTC医薬品とは、薬局・薬店・ドラッグストアなどで処方せん無しに購入できる医薬品のことです。

セルフメディケーションのメリット! 

  • 病気の発症や重症化の予防に役立ち、医療機関で診てもらう時間や手間を減らすことができる。
  • 結果として、国民医療費の増加を防ぐことにつながる。
  • 特定のOTC医薬を購入することで、所得控除が受けられる場合がある。(セルフメディケーション税制)

 ※セルフメディケーション税制については、税務課 市民税担当(32-5069)にお問い合わせください。

お問い合わせ先

健康増進課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:健康企画・地域医療担当:0553-32-5014/健康づくり担当:0553-33-7811 /保健事業担当:0553-34-5436
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望