メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

市民教養講座「春休み☆親子で考えるゲーム・スマホ・インターネット依存の対処法」を開催

記事番号: 1-2632

公開日 2021年03月27日

甲州市生涯学習課では、3月27日(土)甲州市中央公民館で市民教養講座「春休み☆親子で考えるゲーム・スマホ・インターネット依存の対処法」を開きました。甲州市在住の石黒 仁さん(山梨県社会教育委員、寛容と連携の日本動機づけ面接学会理事)を講師に迎え、親子7組14名が参加しました。

インターネットやスマホの使い過ぎによる脳への影響や、依存症の症状などを紹介。石黒さんは「今桜が満開ですが、現実世界で物事を見たり聞いたり、また、相手の感情に寄り添いながらしっかりコミュニケーションを取ることで、意識がスマホなどに向き過ぎない。」と話しました。それから、身近にいる大人が使い方を見直すことも大切。」と呼び掛けました。

参加者からは、「スマホ依存になると恐いということが分かった。」、「実際にスマホが脳に与える具体的な影響を知ることができてよかった。」、「これからは自分の目で見て確認することを心掛けたい。」、「今からスマホを持たずにお花見します!」などの声が聞かれました。

お問い合わせ先

生涯学習課
郵便番号:404-0045
住所:山梨県甲州市塩山上塩後240番地
TEL:社会教育担当・公民館担当:0553-32-5097/0553-32-1411/スポーツ振興担当・東京オリンピック対策担当:0553-32-5098/図書館担当:0553-44-3746/勝沼生涯学習・公民館担当:0553-44-2100/大和生涯学習・公民館担当:0553-48-2921
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望