メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

「武田の史跡と近代化遺産フットパス ~武田家終焉の地を辿る~」を開催しました

記事番号: 1-2794

公開日 2021年05月17日

更新日 2021年05月17日

2021年は武田信玄公の生誕500年を迎えます。

信玄公生誕500年記念事業として、「武田の史跡と近代化遺産フットパス ~武田家終焉の地を辿る~」を開催しました。

 

フットパス当日は、14名の参加者と共に武田家第20代当主の武田勝頼公が最期の時を迎えた「武田家終焉の地」甲州市大和町を巡り、武田家を偲びつつ勝頼公の足跡を辿りました。

 

 

※マスクの着用、手指消毒や参加者同士の距離を空けるなど感染症対策をした上でフットパスを行いました。

 

フットパス勝頼公像前写真

 

フットパス道中写真1

 

フットパス四郎作古戦場

 

フットパス道中写真2

 

お問い合わせ先

観光商工課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5091/交流イベント担当:0553-32-1000 /0553-32-5000
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望