メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

武田信玄公生誕500年記念塩ノ山見学会を開催しました!

記事番号: 1-3066

公開日 2021年10月28日

更新日 2021年10月28日

 令和3年10月21日(木)、「武田信玄公生誕500年記念塩ノ山見学会」を文化財課・観光商工課共催イベントとして開催しました。

 

 明治36年鉄道開通と塩山駅開業を契機として形成された商店街(季候町)の町並みを見学しながら、向嶽寺を開山した抜隊禅師の発見と伝わる「塩山温泉郷」へ向かいました。塩山温泉郷では、塩山温泉と向嶽寺の関係と鉄道開通後の発展について説明をさせていただきました。

 塩ノ山登山道に入り、塩ノ山の麓にある地蔵尊と向嶽寺の関係、向嶽寺の領地として守られてきた塩ノ山・アカマツの天然林について説明させていただきながら、塩ノ山を登りました。山頂まで登りきると、秋晴れのなか雲の合間から富士山が見え、市内を一望することができました。

 

 続々と武田信玄公生誕500年を記念したイベントが開催されていきます。ぜひこの機会にご参加ください!

 

 

■荒木薬局                ■飯島家長屋門(国登録有形文化財)

 

■塩山温泉郷(廣友館)          ■塩ノ山登山入口の地蔵尊

■塩ノ山の地層はかつての南海トラフに堆積した地層が伊豆半島の衝突などで移動してきた地層です。※詳しくは「当日配布資料」をご覧ください。

 

■塩ノ山山頂

『古今和歌集』で「志ほの山 差出の磯に 住む千鳥 君が御代をば 八千代とぞなく」と詠われ、このイメージから宮廷歌人の憧れの地となった塩ノ山ですが、現在まで向嶽寺の領地として脈々と大切に保全されています。

当日配布資料

配布資料・武田信玄公生誕500年記念 塩ノ山見学会[PDF:1.55MB]

関連ページ

武田信玄公生誕500年記念 塩ノ山見学会開催!

甲州市ホームページ「歴史と文化」

文化財に関するお知らせ

文化財に関する催し等

Facebook

甲州市の文化財

 

お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望