メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

「天目山栖雲寺 宝物風入れ展」が開催されました!

記事番号: 1-3104

公開日 2021年11月22日

 令和3年11月12日(金)~14日(日)、天目山栖雲寺において1年に1度限定の「宝物風入れ展」が開催され、県内外から約580名が訪れました。栖雲寺青柳住職、地域のボランティアガイドの案内のもと、栖雲寺が代々と受け継いできた寺宝や武田家ゆかりの宝物、『普応国師坐像(国重要文化財)』や『業海本浄和和尚坐像(県指定文化財)』など指定文化財の数々をゆったりと見学するとともに、鮮やかに色づいた紅葉を楽しまれました。

 なかでも見学者の方々は、世界的にも珍しい十字架をもつ聖像『十字架捧持マニ像』は、特に食い入るような目でじっくりと鑑賞されていました。(※『十字架捧持マニ像』は通常は山梨県立博物館に寄託されています。)

 

 また、会場内では囲炉裏カフェや蕎麦奉納、十字架捧持マニ像の特別御朱印のお授けなど同時開催され、たくさんの来訪者で賑わいました。

 

■栖雲寺本堂(市指定文化財)         ■栖雲寺庭園(県指定文化財)  

  栖雲寺庫裏(県指定文化財)

 

■普応国師坐像(国重要文化財)        ■十字架捧持マニ像(県指定文化財)

  業海本浄和和尚坐像(県指定文化財)

 

関連ページ

「天目山栖雲寺宝物風入れ展」を開催します!

甲州市ホームページ「歴史と文化」

文化財に関するお知らせ

文化財に関する催し等

Facebook

甲州市の文化財

お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望