メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

【水道】水道が凍結しないようにするにはどうしたらいいですか?

記事番号: 6-50

公開日 2012年03月30日

更新日 2020年03月23日

 

Q.質問

水道が凍結しないようにするにはどうしたらいいですか?

A.回答

冬期の気象情報に十分注意してください。気温が−4度以下(風当たりの強い場所は−1度~−2度)になると、水道管が凍結・破裂しやくなります。水道管が露出している箇所があれば、凍結防止策をして下さい。凍結防止の電熱線を巻くほか、市販されている保温カバーで覆う、古毛布などを巻いた上からビニールなどで覆う等の簡単な方法でも効果があります。メーターボックス内のバルブを全閉(右いっぱいに回す)にして水を止め、全ての蛇口を開けて空気を入れることで、水道管の中の水をあらかじめ抜き、凍結による破裂を防ぐことができます。蛇口を開けてしばらくしたら閉め忘れ防止のために蛇口を閉めておくことをお勧めします。水道料金はかかりますが、21:00以降、鉛筆一本分程度の流水を行う方法も考えられます。(厳しい冷え込みの場合はこの方法でも凍結することがあります。)

 

 

 

お問い合わせ先

上下水道課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:総務担当:0553-32-5077/下水道担当:0553-32-5078
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望