JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

スプレー缶(カセットボンベ、ヘアスプレー等)の捨て方と注意点

中身の残ったスプレー缶等は収集場に出され、ごみ収集車両やごみ処理施設で火災が発生する場合があります。

スプレー缶等を廃棄する際には以下の点に注意してください。


 ・缶を振って中身の有無を確認してください。

 ・中身が残っている場合には完全に出し切ってください。

 ・不燃金属類の日に出してください。


エアゾール協会リーフレット(PDF)


お問い合せ先

環境政策課 廃棄物対策担当

甲州市塩山上於曽1085-1

0553-33-4404

ページの先頭へ戻る