メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

祝小学校

記事番号: 18-303

公開日 2012年03月19日

更新日 2014年11月26日

 

学校紹介

 本校は、甲府盆地の東端部に位置し、甲州市の南部、日川と扇状地帯との間に広がる、豊かなぶどう畑に囲まれた祝地区にあります。旧東山梨郡勝沼町の南部、標高500mの地点をJR東日本の中央本線が走り、道路では中央自動車道が東西に走り、勝沼インターチェンジが近くにあります。

 勝沼地区は、第二次世界大戦後、ぶどうや桃などの果樹栽培と観光産業が大いに発達し、同時にぶどう栽培を生かしたワイン産業も発展を続け、日本一のワイン生産量を誇るぶどうの最大産地として全国に知られています。中でも祝地区内11軒のワイン工場があり、勝沼ワイン産業の中心地となっています。本校の児童の家庭でも、果樹栽培やワイン産業に携わっている家庭や保護者も少なくありません。

 子どもたちの学校生活の中には、1年生から6年生までの縦割り班で取り組む活動が多くあります。なかでも児童会活動として行われる「オリエンテーリング集会」は、祝地区の寺社や旧跡などがチェックポイントとなり、縦割り班の仲間と協力しながら地域を歩いて回ります。自然や文化、歴史や人との関わりを楽しみながら、身近な郷土について直接ふれながら学習する機会となっています。

校舎全景

校歌 ブドウ 

教育目標

基本目標

 ☆学校教育目標 『心豊かでたくましく生きる子』

 ☆重点目標「やさしい心で、自分から気づき考え、やりぬく子」

特色ある教育活動

1 ぶどう作りについての学習

 本校の特色を生かした学習・ふるさとに自信を持てる学習として、特に祝地区及び勝沼地区に関わる地域総合的な学習への取組に力を入れています。
 3年生は、勝沼の代表的な産業である「ぶどう作り」について学習します。校庭の南側のにある『祝小ぶどう園』で、「甲州」と「マスカットベリーA」2種類のぶどう栽培を行っています。児童は、ぶどうの成長を観察したり、かさかけ体験に取り組んだりします。秋には、実ったぶどうを収穫し、全校児童にプレゼントすることになっています。保護者及び地域ボランティアの方が、ぶどうの手入れや収穫のお手伝いもしてくれる予定です。自分たちで育てたぶどうを食べたり、ぶどうジュースを作って飲んだりして、ぶどう作りの楽しさや農業の醍醐味を味わうことによって、ふるさと祝地区への自信と誇りを持って成長してほしいと願っています。

ぶどうのかさかけ(R3.6.17)   ぶどうの収穫(R2年度)

 ブドウのかさかけ                 ブドウの収穫2       

 

2 オリエンテーリング集会

 児童会活動においては、新型コロナウイルス感染症対策として、体育館で代表委員会を行うなど、友だちとの間隔を十分に空けて取り組んでいます。1学期児童会の大きな集会として、オリエンテーリング集会が行われ、縦割り班の仲間たちと一緒に祝地区等に出かけました。3密を避けられる目的地として、鉢塚神社・氷川神社・小泉稲荷神社・蓮華寺・上岩崎公園・勝沼氏跡の6カ所に限定しました。祝地区への興味・関心を深めることができるように、ワイン工場やぶどう園を見つけること、ぶどうの種類・木・葉の形・色や大きさなどに目を向けながら、祝地区の産業の特色に気づかせるように工夫しました。

オリ集会児童提案[PDF:202KB]

オリエンテーリング集会(R3.6.24)

◎1班(鉢塚神社)     ◎2班(勝沼氏跡)

  オリエンテーリング集会1新     オリエンテーリング集会2

 

◎3班(小泉稲荷神社)   ◎4班(蓮華寺)

  オリエンテーリング集会3     オリエンテーリング集会4

 

◎5班(上岩崎公園)    ◎6班(氷川神社)

  オリエンテーリング集会5     オリエンテーリング集会6

 

3 ICT端末を活用した取組

 「確かな学力」の育成に向けた学習活動を展開するための重要なツールとして、学校全体でICT端末の活用が図られるように、校内研究と日常の授業を通して「だれでも使える」「だれもが指導できる」態勢作りを目指しています。5月には、ICT端末を使ったWin Bird授業支援とClass room活用法の演習を行いました。また、GIGAスクールサポーターの広瀬先生をお招きして、基本的な操作について教えていただき、職員のスキルアップを図りました。各学年においては、授業でのICT端末の活用が始められています。具体的には、社会科や理科、総合的な学習の時間等における調べ学習などの場面で取り入れています。ある学級では、学級会の話し合いで、児童が自分の意見をICT端末に入力してクラスで共有したり、担任がまとめてフィードバックしたりする取組も行いました。現在は、各学年の発達段階に応じて、キーボード入力の向上にも力を入れています。

  ICT端末の利用2   

 

4 外国語科・外国語活動の取組

 今年度は、外国語科・外国語活動の充実に力を入れています。1・2年生は、月に1時間のペースでALT(外国語指導助手)と学級担任で授業を行っています。3・4年生は週1時間、ALTと外国語専科教員と学級担任とが連携して授業を行っています。5・6年生は週2時間、ALTと外国語専科教員と学級担任とが連携して授業を行っています。また、校内には、子どもたちが外国語に親しむことができるような掲示物が掲示してあります。2学期からは、毎週木曜日を「祝小English  day」と位置づけ、給食の献立を英語で紹介したり、給食中の放送で洋楽の名曲を聴かせたりするなど、新しい取組をスタートさせました。

外国語科の授業の様子(R3.8.26) 

  外国語活動 授業1    外国語活動 授業2

 

    校内の壁や階段の掲示    

  外国語活動 掲示1     外国語活動 掲示2 

 

木曜日は「祝小English  Day」     English  songs

  外国語 掲示3  英語の曲

 

 

グランドデザイン

祝小学校グランドデザイン

R3年度 学校経営方針グランドデザイン[PDF:806KB]

 

主な学校行事

年間行事予定[PDF:439KB]

 

校内研究について

校内研究[PDF:345KB]

 

PTA行事

PTA活動[PDF:141KB]

  校庭整備作業(R2年度)      有価物回収(R3.4.24)

  校庭整備1    有価物1

 

学校だより

祝小学校では、月に1度、学校だより「協心」を発行しています。保護者及び祝地区の全670戸に配布して、祝小学校の様子等をお伝えしています。

協心 ①[PDF:1.01MB]

協心 ②[PDF:1.08MB]

協心 ③[PDF:2.13MB]

協心 ④[PDF:1.8MB]

 

☆祝小のシンボル「協心の玉」昭和13年建立

協心 画像 

 

各種届出書類

◎保健関係の届出書類を載せました。保護者の皆様には、よくご覧いただき、必要なものはプリントアウトしてお使いください。

欠席・遅刻・早退連絡票[PDF:174KB]

インフルエンザ保護者宛[PDF:174KB]

インフル様式A治癒報告書[PDF:573KB]

新型コロナ感染症関係[PDF:340KB]

 

活動の様子

 1年生を迎える会(R3.4.16)  第1回児童総会(R3.5.12)       

  迎える会1    児童総会1

 

  引き渡し訓練(R3.5.12)    たてわり遊び(R3.5.19) 

  引き渡し訓練2    たてわり遊び

     

 春の遠足(R3.5.14)1,2年   春の遠足(R3.5.14)3.4年

  1,2年 春の遠足    3,4年 春の遠足   

 

 交通安全教室(R3.5.19)   救命救急法講習会法(R3.5.28) 

  交通安全教室1    救急法講習会   

 

 愛校作業(R3.6.18)    避難訓練(R3.6.25)   

  愛校作業    避難訓練6月 

 

 水泳記録(R3.7.14)    朝の検温(R3.8.26) 

   水泳記録会    朝の検温

        

 

所在地 甲州市勝沼町下岩崎960番地 
電話番号 0553-44-0179

 

 

 

 

学校開放施設一覧

 

地図