JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

歴史と文化

文化財

博物館・資料館

第7回歴史的風致散策を開催しました

 12月18日(日)に第7回目となる「歴史的風致散策」を開催しました。

 今回は山梨大学生命環境学部観光まちづくり研究室との共同企画として、勝沼地域で実施している文化的景観調査の成果も含め、ブドウ畑やワイン醸造に関する景観や歴史的建造物などをご案内しました。

 まず釈迦堂遺跡博物館で縄文土器・土偶などの遺跡出土品、博物館からの甲府盆地の眺望をご案内した後、養蚕民家の佇まいを残すくらむぼんワインの主屋・ワインセラーを見学させていただきました。その後、ブドウ畑と日川水制群が共存している風景や祝橋、勝沼氏館跡を散策し、昼食後、旧甲州街道の旅籠屋や商家の佇まいを残す勝沼宿、旧田中銀行、小佐手小路、泉勝院など各ポイントで解説をしながらご案内しました。最後に、景観づくりの取り組みとして、勝沼ぶどうの丘付近のガードレールを景観と調和する「甲州ブラウン」に塗り替えた様子を巡り、勝沼ぶどう郷駅からの勝沼の眺望をご覧になっていただきました。

 全行程約8.5kmの長い道のりでしたが、大切に受け継がれてきた勝沼地域の歴史や景観をご堪能していただけたものと思います。

 甲州市教育委員会文化財課では、昨年度から歴史まちづくり法に基づく「歴史的風致維持向上計画」策定に取り組んでいます。市民の皆さまへの周知と、ご意見をいただく機会として「歴史的風致散策」を企画し、今年度は5回に分けて塩山・勝沼・大和をご案内しています。次回は2月19日(日)に開催しますので、ぜひご参加ください。



過去のイベント一覧

お問い合せ先

甲州市教育委員会 文化財課 

〒404-8501 山梨県甲州市塩山上於曽1085-1

TEL:0553ー32-5076  FAX:0553-32-5172

ページの先頭へ戻る