メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

日本遺産探訪vol.1「日本ワイン発祥の地を巡る」を開催しました!

記事番号: 1-2326

公開日 2020年11月09日

更新日 2020年12月11日

11月7日、「日本ワイン発祥の地を巡る」をテーマに、爽やかな秋晴れのもと、日本遺産認定を記念した散策会を開催しました。

まず、宮光園に集合し大正~昭和にかけての醸造作業などを移した映像をご覧いただき、往時に想いを馳せつつ、散策会がスタート。

土屋龍憲の名にちなんだ「龍憲セラー」へ向かい、鉄道のトンネル技術を導入してつくった我が国最初期の煉瓦造の半地下式葡萄酒貯蔵庫を見学しました。

その後、今回の散策のメインともいえる「伝統あるワイナリー」として構成文化財に挙げられた4つのワイナリー(勝沼醸造・丸藤葡萄酒工業・くらむぼんワイン・原茂ワイン)を順番に巡りました。

参加者の皆さんは、甲州市ならではの和風建築のワイナリーの建築に驚きながら、各ワイナリーのオーナーさんの説明に熱心に耳を傾けていました。

 

色づくブドウ畑が広がる風景を眺めながら、小道を歩き、日本ワイン140年の歴史を感じながら、散策しました。

 

散策会の最後には、ぶどうの国文化館や勝沼図書館の企画展をじっくりと観覧していました。

今後、日本遺産探訪vol.2として「甲州ブドウの聖地を巡る」の開催を予定しております。
(*こちらの散策会は既に定員に達しております。)

リンク集


お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望