メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

財政健全化判断比率の公表

記事番号: 1-3010

公開日 2021年09月30日

 甲州市では、8月31日開会の令和3年9月定例市議会へ令和2年度決算に係る財政健全化判断比率 及び資金不足比率について報告しました。いずれの指標も早期健全化基準又は経営健全化基準以下であり、 審査した監査委員の意見でも「健全な状態にある」とされました。

 前年度の比率との比較では、実質公債費比率で0.4ポイント増加、将来負担比率で32.8ポイント減 少しました。なお、実質赤字比率、連結実質赤字比率及び公営企業の資金不足比率については、赤字額等が ないことから、比率は算定されませんでした。

【健全化判断比率】                               

                                  (単位:%)

項目 実質赤字比率 連結実質赤字比率 実質公債費比率 将来負担比率
健全化判断比率 16.4 114.3
早期健全化基準 13.29 18.29 25.0 350.0

【資金不足比率】                                      

                                  (単位:%)

会計の名称 資金不足比率 経営健全化基準
水道事業会計 20.0
勝沼ぶどうの丘事業会計 20.0
勝沼病院事業会計 20.0
下水道事業会計 20.0

お問い合わせ先

財政課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5065
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望