メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

令和3年度第5回「山梨近代人物館教育普及事業」山梨近代人物学講座 土屋龍憲~ブドウとワインの一大産地の礎~開催しました!

記事番号: 1-3038

公開日 2021年10月12日

 令和3年10月3日(日)、令和3年度第5回「山梨近代人物館教育普及事業」山梨近代人物学講座が開催され、「土屋龍憲~ブドウとワインの一大産地の礎~」をテーマに文化財課職員が講演しました。

 明治10年(1877)に日本初の民間ワイン醸造会社「大日本山梨葡萄酒会社」から高野正誠とともにフランスへ留学をした土屋龍憲(助次朗)の生涯を辿りながら、フランスから帰国する際に記録した『帰航船中日記』や、留学後のブドウ栽培・ワイン醸造の技術をまとめた『葡萄栽培并葡萄酒醸造範本』『正明要録草稿』など、龍憲が地域に残した功績について紹介しました。

 また、「勝沼のブドウ畑及びワイナリー群の文化的景観」の学術調査の成果を含め、勝沼地域がブドウとワインの一大産地に発展するまでの地域の歩みにも触れて解説をしました。

 

 

関連ページ

文化的景観「勝沼のブドウ畑とワイナリー群」

日本遺産(Japan Heritage)「日本ワイン140年史~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~」

甲州市ホームページ「歴史と文化」

文化財に関するお知らせ

文化財に関する催し等

お問い合わせ先

文化財課
郵便番号:404-8501
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553-32-5076
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望