メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

【オンライン開催 】髙野正誠生誕170年記念 髙野家文書解読調査報告会~葡萄三説を説く~

記事番号: 1-3229

公開日 2022年02月02日

 甲州市教育委員会では、令和2年度より明治10年(1877)、ブドウ栽培とワイン醸造の技術を学ぶべくフランスに留学した伝習生髙野正誠が刊行した『葡萄三説』の草稿(日本ワイン140年史の構成文化財)と、それをもとに一大葡萄園開設の協力を求め、関係者・有力者に宛てたハガキやその返書の解読調査・筆耕を行ってきました。 

 高野正誠の一大葡萄園構想や『葡萄三説』に込めた思い、今回の調査で新たにわかった当時の状況と交流関係を、髙野正誠の生家から発見された史料から読み解きます。

 

主催 ワイン文化日本遺産協議会・甲州市教育委員会

後援 公益財団法人山梨文化財研究所

 

日 時

令和4年3月9日(水)

午後2時から午後4時まで(午後2時15分 開会)

会 場

オンライン(zoom)

※詳細はチラシ「オンライン開催・髙野家文書解読調査報告会~葡萄三説を説く~[PDF:786KB]をご覧ください。

参加費

無 料

当日のタイムスケジュール

・14:00      開場

・14:15~14:20 開会/調査概要説明

・14:20~15:05 髙野正誠の一大葡萄園構想とは?

            ・一大葡萄園開設のために書かれた書物について

             (『趣意書』『一大葡萄園開設計画摘要』『葡萄三説』)

            ・髙野正誠の取り組みは現代のクラウドファンディングだった。

          甲州市教育委員会文化財課 文化財指導監 小野正文

 

・15:05~15:15  休憩

・15:15~15:35 『葡萄三説』『書簡』の解説

            ・今回の調査で新たにわかったこと。

            ・書簡からわかる一大葡萄園構想への当時の反応。

          甲州市教育委員会文化財課 萩原麻由

 

・15:35~15:45 質疑受付

          ※zoomのチャット機能から質問を受け付けます。

・15:45~16:00 質疑応答

申込方法

参加をご希望される方は、令和4年3月7日(月)までにFAX・メールにて氏名・住所・電話番号・メールアドレスをご連絡ください。

※メールで申し込みの際には件名に「髙野家文書報告会」とご記載ください。

※詳細はチラシをご覧ください。

【チラシ】

オンライン開催・髙野家文書解読調査報告会~葡萄三説を説く~[PDF:786KB]

申込み・問合せ先

甲州市教育委員会文化財課

甲州市塩山上於曽1085番地1

TEL:0553-32-5076(平日8:30~17:15)

FAX:0553-32-5172

mail:bunkazai@city.koshu.lg.jp

関連ページ

ワイン文化日本遺産協議会ホームページ

日本遺産(Japan Heritage)「日本ワイン140年史~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~」

甲州市ホームページ「歴史と文化」

文化財に関するお知らせ

文化財に関する催し等

Facebook

甲州市の文化財

お問い合わせ先

生涯学習課
郵便番号:404-0045
住所:山梨県甲州市塩山上塩後240番地
TEL:社会教育担当(0553-32-5097)/公民館担当(0553-32-1411)/スポーツ振興担当(0553-32-5098)/塩山図書館担当(0553-32-1505)/塩山図書館分館【甘草屋敷子ども図書館】(0553-33-5926)/勝沼生涯学習・公民館担当(0553-44-2100)/勝沼図書館担当【中央館】(0553-44-3746)/大和生涯学習・公民館担当(0553-48-2921)/文化財担当(0553-32-5076)
前のページへ戻る

甲州市へのご意見・ご要望はこちらから

甲州市へのご意見ご要望は下記の「ご意見・ご要望」フォームからお願いします。

本ページへのお問い合わせの場合は、本ページのURLを添えて送信してください。

ご意見・ご要望