メインコンテンツにスキップする

アクセシビリティツール

文字の大きさ

背景色

宮光園

記事番号: 18-257

公開日 2012年03月19日

更新日 2021年01月14日

宮光園は宮崎光太郎が創業した宮崎葡萄酒醸造所と観光葡萄園の総称です。明治10年(1877)祝村下岩崎(現甲州市勝沼町下岩崎)に設立されたわが国初の民間ワイン醸造会社である大日本山梨葡萄酒会社が明治19年(1886)に解散した後、醸造器具等一切を引き継いで、フランスでワイン造りをした土屋龍憲とともに操業を開始しました。

宮光園には、当時のワイン醸造や皇族の行啓、行幸の様子がわかる貴重な写真や、観光葡萄園に関する数多くの資料などを展示しています。

  

   

ご案内

所在地 甲州市勝沼町下岩崎1741番地
観覧時間 午前9時~午後4時30分(受付は午後4時まで)
休館日

火曜日(祝祭日にあたる場合は、その翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)

アクセス

お車の場合:中央自動車道勝沼ICより5分

電車の場合:JR中央線勝沼ぶどう郷駅下車

市民バスご利用:勝沼地域市民バス「ワイン村河川公園前」バス停下車3分

駐車場

ぶどうの国文化館駐車場をご利用ください

 

観覧料

  個人 団体(20人以上)
大人(20歳以上、学生を除く) 200円 100円
子ども(未就学児を除く) 100円 50円

 

【ダウンロード】 宮光園パンフレット

 地図

 

地図